Processing...
Processing...

神田藍で 神田を もっと楽しく 心地よく

神田藍愛〜I love KANDA〜は、神田に住む人、働く人、愛する人達が共に力を併せ、神田をより楽しく、心地よく過ごせる街へと育てるためのプロジェクトです。
このプロジェクトでは藍を新たな街のシンボルとし、神田の名産として様々な商品やサービスを 提供・発信する仕組みを作ります。一連の活動は持続可能な地域づくりの基盤となり、また人と人、人と地域の絆を深める結び目にもなります。
この活動に参加することで、想いを一つにする仲間と共に、自らの手で魅力ある街へと育てていきましょう。 

私たちは、
神田の人が、「神田藍」を楽しく育てる
「神田藍」が地域の結び目となり、良質な「神田コミュニティ」が育まれる
「神田藍コミュニティ」が全国の魅力ある街の結び目となる
ことを大切に活動をしています。


■みんなで藍を育てる 
各家庭や企業、団体の皆様それぞれが、空いているスペースを活用して 藍を育てます。 栽培しながら日常の会話のきっかけにしたり、植物や土に触れる癒しを楽しんでください。

■育った藍を回収し製品化 
育てた藍を回収し、様々な製品を製造します。 様々なアイデアで 神田藍で名産を!

■コミュニティで活用 
出来た製品を”神田藍愛ブランド”の商品として一般販売したり、地元企業や 商店、街のイベントや交流等を盛り上げるために活用しましょう。

例1)商品として販売
店頭、ネット 等 
例2)お店で活用
スタッフの制服、お店のディスプレイ、オリジナルグッズ、プレゼント、飲食の新メニュー 
例3)会社で活用
販促品に利用、新商品として販売、従業員の福利厚生に利用 


【神田藍を神田で育てて・・】

【栽培サポーター】Iさん

神田のビルの屋上の狭いスペースで藍を育てるのは今年で3年目となりました。春に種を蒔き数日で小さな双葉が出てきます。はじめ種も双葉も小さく細くなんとも頼りない。でも日差しが強くなるに伴いグングン緑の葉を増やし、しばらくすると藍が木枠からはみ出るようにこんもりと。藍の逞しさを感じるなぁ。また、秋にはピンクのつぶらな花が穂の先に連なり可愛い。 ところで目を凝らして見ても藍の緑の葉が、あの鮮やかなブルーに変色する気配は全く見あたらない。不思議な科学変化ですが、このミステリアスなのも藍の魅力(^^)



【栽培サポーター】株式会社ダンクソフト 代表取締役 インターミディエイター 星野晃一郎様

今回 藍染川の流れを歴史的に歩く まちあるきツアーを神田藍の企画で歩いて ほぼその上を毎日通勤したこともわかりました。(入社直後 紺屋町交差点近くにオフィスがあった)

私自身が母の実家が九段下にあり 日本橋小舟町で物心がついた東京生まれなので、都会の持つ魅力の半面でコミュニティーが崩壊してきた現実を見て 予想される直下型地震や大雨、台風などの際に助け合える近隣との関係を 藍が結んでくれることを期待しています。 デジタルツールを利用したコミュニケーションや街歩きなど 新しい社会のありかたにも少しずつ寄与できればというチャレンジもしています。



 プロジェクトを楽しむためのイベントや仕組みも色々とご用意します! 

メンバー専用WeARee!コンテンツ
「初めてでもわかる栽培Howto動画
「専用交流ページ・今のうちの神田藍!」
「藍について知ろう・学ぼう」
「企業専用ページ」etc...
プロジェクト体験型イベント等
藍染体験等ワークショップ
神田街歩きイベント
「神田藍メンバー交流会」etc...
>>> その他色々と企画中! 

栽培サポーター 募集中! 
プロジェクトに参加して 一緒に藍を育ててくれる サポートメンバーになりませんか? 
2021年は販売は終了しました。次回の販売は2022年2月を予定しています。

協賛企業一覧 | 神田藍の会委員会 |  神田藍お問合せ   |  神田藍Facebookページ
You need to be a member to see all of the contents on this space.

Featured User Content

Popular NO.3

神田藍の会

9 months ago
1

Comment

Popular NO.2

48色の藍色

9 months ago
2

Comment

Popular NO.1

藍の食べ物

9 months ago
3

Comment